ソファーベッドの素材

ソファーベッドを選ぶ際に重要になるのが、素材です。
素材を理解した上で購入すれば、長年使用していく事ができます。
ソファーベッドの座り心地に重要なのは、張地とスプリングになります。
素材だけで無く、お手入れ方法もあわせて紹介していきます。

張地の素材:天然皮革

天然皮革とは!

肌に馴染みやすく、柔軟性、耐久性吸湿性、通気性に富んでいます。又温度差による品質の変化が少なく、耐寒性に優れています。天然素材のため、手入れを怠ると角質化がおこり革の劣化を引き起こしますが、しっかりお手入れいただくと、長く革本来の風合いをお楽しみ頂けますが、合成皮革と比べて価格が高めになってしまう。

天然皮革のお手入れ方法!

専用のクリーナーでのお手入れが必要。革は油分を失うとひび割れ(角質化)が起こりやすくなるため、4〜5ヶ月に1度はクリーナーでのお手入れが必要になります。天然皮革はデリケートなので長く愛用するには、しっかりお手入れをする事が必要です。

張地の素材:合成皮革(PUレザー)

合成皮革(PUレザー)とは!

主にPVC(塩化ビニールレザー)、PU(ポリウレタン)、ソフトレザ-を指します。水、汚れに強い事が大きな特徴です。ソフトレザ-は柔軟性と耐久性を革に近づけていますが、革よりは耐久性が低く、熱にも弱いことが注意点です。

合成皮革(PUレザー)のお手入れ方法!

汚れたら水拭きも簡単に行えるため、簡単にお手入れできます。ちょっと汚れた場合なら、固く絞った布で汚れを拭き取ってあげましょう。あまりにもひどい汚れで固く絞った布で拭いたぐらいでは汚れが落ちないという場合には、中性洗剤を水に溶かしてそれを含ませた布で汚れを拭き取ってあげると良いようです。

張地の素材:布(ファブリック)

布(ファブリック)とは?

平織り、ジャガ−ド、モケット、マイクロファイバ-等があります。温かみがありコ−ディネ−トするには適しています。

布(ファブリック)のお手入れ方法!

ゴミや汚れは掃除機で吸い取るか、柔らかなブラシを使ってください。しつこい汚れには中性洗剤を薄めた液を浸した布を柔らかく絞り、叩くように汚れを落とします。その後、洗剤が残らないように、水を絞った布でよくふき取ります。

スプリングの素材:S字スプリング

S字スプリングとは?

S字状に波打たせたバネを並列にアーチ上に配したもので、最も一般的なスプリングです。コイルスプリングや、ポケットコイルに比べ、弾力性は劣りますが、座のへたりを防ぐために通常はふくらませるように山形に張ります。厚みがない分、座面の薄いソファなどにもよく使われます。

スプリングの素材:コイルスプリング

コイルスプリングとは?

筒状のコイルスプリングを使用したもので、反発力が最も高く、かつ耐久性も最も高いスプリングです。個々のスプリングが体重を支えるため、どこに座っても均等に体重を受けられる構造になっています。上級のソファーベッドはほとんどがコイルスプリングを採用しています。